トップ > ビルド >
GTK+のビルド

GTK+のビルド

GTK+(ジーティーケープラス)は、ウィンドウやメニュー、ボタン、チェックボックスなどの部品の機能を提供します。

  
GTK+は、後ほどビルドする Ghostscript, GIMP に組み込まれます。
  
GTK+は、GIMPのために開発されたGUIツールキットで、The GIMP Toolkitの略です。
  
GIMPは様々なウィンドウで構成され、それぞれのウィンドウにはメニューやボタンなどがありますが、それらはGTK+によって提供されている機能です。
  
GIMPのために開発されたGTK+ですが、現在ではGNOMEデスクトップ全体で使用されています。 "The GIMP Toolkit" というよりは "The GNOME Toolkit" という感じでしょうか。

ソースファイルの展開

まず、ソースファイルを展開します。 MinGW Shell上で以下を実行します。


cd /working/sources
tar xvf /working/sources/gtk+-2.24.21.tar.xz
cd gtk+-2.24.21

パッチの適用

次に、パッチを適用します。 MinGW Shell上で以下を実行します。


patch -Np1 < ../gtk+-2.24.21-gtkqueryimmodules.patch

configure

続いて、configureを実行します。 MinGW Shell上で以下を実行します。


CPPFLAGS="-march=pentium -mtune=pentium -I/working/gimp/include" \
LDFLAGS="-L/working/gimp/lib -L/working/gimp/bin" \
./configure \
  --prefix=/working/gimp > ../configurelog.gtk 2>&1

configureが終了したら、ログファイルに出力された内容を参照し、正常に終了したことを確認します。


cat ../configurelog.gtk

ビルド(1回め)

続いて、ビルドを実行します。 MinGW Shell上で以下を実行します。


make

ビルドはおそらく失敗すると思います。 原因はわかりませんが、以下のように gtk-update-icon-cache.exe が Bad file number を返します。

...(省略)...
./gtk-update-icon-cache --force --ignore-theme-index            \
           --source builtin_icons stock-icons > gtkbuiltincache.h.tmp &&
\
        mv gtkbuiltincache.h.tmp gtkbuiltincache.h
/bin/sh: ./gtk-update-icon-cache: Bad file number
make[2]: *** [gtkbuiltincache.h] Error 126
make[2]: Leaving directory `/working/sources/gtk+-2.24.21/gtk'
make[1]: *** [all-recursive] Error 1
make[1]: Leaving directory `/working/sources/gtk+-2.24.21'
make: *** [all] Error 2

ビルドエラーを回避

gtk-update-icon-cache.exe のエラーを回避します。 MinGW Shell上で以下を実行します。


touch gtk/gtkbuiltincache.h

ビルド(2回め)

では、再度ビルドを行いましょう。 MinGW Shell上で以下を実行します。


make

makeが終了したら、画面に出力された内容を参照し、正常に終了したことを確認します。

インストール

続いて、インストールを行います。 MinGW Shell上で以下を実行します。


make install

インストールが終了したら、画面に出力された内容を参照し、正常に終了したことを確認します。

ページの先頭へ
 

gtk-demo.exeを実行して動作確認

ビルドしたGTK+が正常に機能することを確認します。 MinGW Shell上で以下を実行します。


gtk-demo

gtk-demo.exeはGTK+のテスト用プログラムです。

1. GTK+ Code Demos
1. GTK+ Code Demos

上図のようにGTK+ Code Demosというタイトルのウィンドウが表示されます。

ウィンドウの左側には一覧が表示されます。 この一覧の各項目をマウスの左ボタン(マウスの左ボタン)でダブルクリックすると、新たなウィンドウが開きます。

それぞれのウィンドウについて、メニューやボタンを操作して動作確認を行って下さい。

なお、一部のウィンドウは正常に動作しないこともありますが、問題ありません。 筆者の環境で落ちる操作は以下の通りです。

項目 落ちてしまう操作 詳細
Change Display [Close]ボタンを押す APPCRASH で落ちる。
Pickers Folderのコンボボックスから項目を選択する APPCRASH で落ちる。
  
上記のように一部の操作で落ちるだけであればGIMPの動作には問題のないことがほとんとですので、次の作業へ進んで下さい。
ページの先頭へ
 

まとめ

GTK+(ジーティーケープラス)は、ウィンドウやメニュー、ボタン、チェックボックスなどの部品の機能を提供します。

ページの先頭へ
 
 
 
-
-
-
-