トップ > 事前準備 >
ウイルス対策ソフトウェアの停止

ウイルスとして誤検出されることを防ぐ

お使いのPCにウイルス対策ソフトウェアが導入されている場合は一時的に停止してください。

これは、これからビルドするソフトウェアがウイルスとして誤検出されることを防ぐためです。

  
筆者のPCでは、ビルドしたファイル群の中の一部のファイルがウイルスとして検出されます。 Avastでは検出されませんが、Symantec Security Checkではいくつかのファイルがウイルスとみなされます。
  
なお、Windowsを再インストールしたPCを用意してビルドした場合にも同じファイルがウイルスとして検出されました。 よって、誤検出であると判断し、この手順を公開しています。

ウイルス対策ソフトウェアの停止中は慎重な行動を

ウイルス対策ソフトウェアを停止中は、感染の原因となるような行動は控えて下さい。 インターネットからフリーソフトウェアをダウンロードしてインストールしたり、他のPCとCD-RやUSBフラッシュメモリでデータのやりとりをするなどの行為は危険です。

上記のような作業を行う場合には、ウイルス対策ソフトウェアを有効にしてから作業を行い、再び停止させてください

ページの先頭へ
 

まとめ

ビルドするソフトウェアがウイルスとして誤検出されることを防ぐため、ウイルス対策ソフトウェアを停止します。 感染の恐れのある作業を行う場合には、ウイルス対策ソフトウェアを有効に戻してから作業を行い、再び停止させましょう

ページの先頭へ
 
 
 
-
-
-
-